稽古場日記

稽古場日記

投稿日:

皆様こんにちは。ヤング・ブラザーズのブービーマンです。

先日、リニューアルを果たした、ヤング・ブラザーズのブログ。

しかし再稼働が決定したと思ったら、フィンランド紹介、かと思えば、男性アイドルのプロデュースの手ほどき…

「どうなっとるんじゃ?」

と思った皆様。大変失礼いたしました。今回の公演期間中は、各メンバーの好み、思いをぶつける記事が『雑記』として多数執筆される予定です。ぜひ、各メンバーの熱すぎる想いを感じてみてください…!

 

一方、私、ブービーマンの記事では、ヤング・ブラザーズの紹介、また次公演の情報解禁、稽古風景の紹介など、皆様が公演日にヤング・ブラザーズの新作を楽しみにしてご来場いただけるようご案内する記事を執筆する予定です。

 

人生には迷いまくりですが、皆様を迷わせることは致しません。どうぞ、よろしくお願いします!

 


 

さて、記念すべき初回では、ヤング・ブラザーズが去年行った公演

『バゲット・ネイション』

について触れてみたいと思います。

(次公演の情報解禁まではもうしばらくお待ちください!)

 

ヤング・ブラザーズ旗揚げ公演『バゲット・ネイション』

日時:2017年10月13日(土)・14日(日)

 

場所:NPO現代座

 

 

~あらすじ~

多摩川の川岸に、ひっそりと建つ廃ビル。行われるのは、己の人生を賭けた大博打。

彼女たちはフランスパン片手にやってくる。料理研究会の幽霊部員、おばあちゃん想いの天然社員、女優志望の年増女。目的は、金のため、名誉のため、はたまた……お使いのため?

さあ、役者はそろいました。今宵も“ゲーム”の始まりです。

 

↑主役の徳山(今回も役者として出演)

 

物語は

  • とある大学の料理研究会の話
  • 働きづめると社員の分身が現れてしまう会社の話
  • 不具に引き取られた女たちが女優を目指す話
  • ①~③の登場人物が参加する、人生を賭けた博打の話

 

というオムニバス構成。5人の役者はそれぞれの話で、それぞれキャラを演じていたため、一人3~4役をこなしていました。

ヤング・ブラザーズはブログの“劇団紹介”にもあるように、劇団コギトのOBが中心となって活動しています(じゃあなんで“ヤング”・ブラザーズなんだ!という疑問には、また別の機会でご紹介したいと考えています…!)。

 

しかしながら、そこにはコギトのOB・OGだけでなく、現コギトの団員や他団体で活躍するメンバーも一部参加していました。そのため、団体の枠を超えた、また世代を超えた、非常に刺激的な活動でした。

(コギト現役メンバーから「俺たちヤング・ブラザーズ!」)

(コギトOG、久々の共演!)

 

 

次回公演では、参加メンバーが大幅に変わりました。

 

また公演日時、場所も変わると予想されています。

劇団として一新し、新たな環境で活動を始めるヤング・ブラザーズ。

今後の情報解禁にもぜひご注目ください!

 

 

21歳です!まだまだヤングマンです!

-稽古場日記
-,

Copyright© ヤング・ブラザーズブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.