稽古場日記

稽古場日記 その7:アホ役 佐藤佑樹

更新日:

こんにちは、今回役者をやらせて頂きます、佐藤です。

前回公演『バゲット・ネイション』でも、「堂島」「部長」「不具の男」の三役で出演してました。

(「不具の男」役の私)

どれもいい役でしたけど、特に堂島は楽しかったですね。
「人間五十年 下天の内を比ぶれば 夢幻の如くなり」なんてセリフなかなか言えないですよ。こういうの大好きです。

今回は「アホ」という男の役を演じます。僕みたいな知的な男にアホなんて役が務まるんでしょうかね。乞うご期待。

ブログに載せるから自己紹介を書いてくれ、と頼まれたものの、この自己紹介という奴はなかなかどうして強敵です。難しくないですか?自己紹介って。

 

自己紹介と言えば、僕の友人に「M」という奴がいます。

そいつは高校の同級生なのですが、入学直後の自己紹介で「僕のことは大統領と呼んでください」と言い放ち、口でビリビリっという音を出して千円札を破いたように見せるという意味不明の隠し芸を披露して颯爽と壇上から降りていきました。

かっこいいですよね。

その後、Mとは僕が尿検査の際にタンパクで引っかかったことをきっかけに話すようになり、他の友人たちとも一緒に文化祭で一発ギャグをやったり、彼のバンドがライブハウスで演奏するときに僕が前座で漫才をやったりしました。楽しかったなあ。

 

それはさておき、一応自己紹介っぽいことを書きますと、普段は本屋でバイトしたり仕方なく大学に通ったりしながら、劇団コギトで主に役者として活動しています。
演劇を始めたのは大学からです。

高校まではずっとスポーツをやってました。プレーするのも観戦するのも好きなんですけど、マッチョな男性が見た目としてあんまり好きじゃないんですよね(人間的に嫌いというわけではないですよ)。

スラムダンクでいうと、桜木とか牧より三井が好きみたいな。
ポケモンでいうとリザードンよりゲンガーが好きみたいな。
遊戯王でいうと青眼の白龍よりブラック・マジシャンが好きみたいな(ブラック・マジシャンはどんどんムキムキになってますけど)。

なので、肉体を鍛えるモチベがなかったというのと、筋トレの話よりも本とかマンガの話ができる友人が欲しいなあという気持ちもあってとりあえず文化系にしようと。演劇を選んだのは大泉洋が好きだったからです。テレビで少し観たことがある程度でしたけど。

大学一年のころは体を動かしてないと落ち着かなかったのですが、最近は筋トレなんて一生やらなくていいやと思ってます。お腹もいい具合にぽよぽよしてきました。

趣味は野球観戦と本屋巡りとカードゲーム。
好きな女優は堀北真希でした(悲しみ)
好きな野球選手は中日の岡田俊哉。怪我の影響もあって最近ピリッとしませんが。左打者へのアウトローの直球がカッコいい。

好きな作家は森見登美彦。演出の戸部氏とは『太陽の塔』いいよねって話で盛り上がりました。
好きな食べ物は餃子とカレー、ヨーグルト。他にも色々。
嫌いなのはトマト。レバーは食えるようになりました。

こんな感じでいいでしょうか。いいですね。いいに決まってます。

戸部氏にフルハウス観ろって言われたので今日は一日海外ドラマ観ながらケラケラ笑ってました。さっき確認したら『フレンズ』っていう全く違うドラマだったんですけど。

(フレンズ)

エピソード13まで観ちゃったじゃねーかコノヤロー。
ちなみに『フレンズ』もとても有名な作品だったみたいです。
面白かったので結果オーライ。

 

『ヤング・ブラザーズ』、面白い作品になると思います。

是非観に来てください。

佐藤佑樹

『ヤング・ブラザーズ』

脚・演: 戸部矢三
2018年9月14日(金)〜16日(日)
@ ART THEATER かもめ座

チケットのご予約はこちら

公演の詳細はこちら

一橋大学劇団コギトOBを中心に結成された演劇団体です。

-稽古場日記
-

Copyright© ヤング・ブラザーズブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.